背が伸びる方法~悩み過ぎないように

身長を伸ばしたいと願う親にとっては、色々と背が伸びる方法を調べては取り入れたり、悩んだりとする日々が続くかもしれません。

特に自分が小柄なため、遺伝で子どもも小柄になってしまうのではと心配することもあるでしょう。

しかし、親が過度に心配をすることは、子どもにとっても負担になり、ストレスの原因となってしまいます。

「自分のことで親が心配している、悲しんでいる」

と感じることがストレスになり、そしてストレスは成長に良いことではありません。

また、学校でもお友達に小柄なことで何か言われたりしているかもしれません。

せめて家の中では子どもがリラックスして過ごせるよう、背が伸びる方法のことばかり意識せずに、子どもがゆったりと過ごせるように心がけ、その中で規則正しい生活ができるように努めましょう。

思春期以降にも身長が伸びることもありますので、周りのお友達がどんどん背が高くなり焦ることもあると思いますが、気にし過ぎないようにしましょう。

背が伸びる方法を色々取り入れても、結果的に思うように背が伸びないこともあるでしょう。

しかし、そこまで悲観する必要もないのです。

街中で折角背が高くてスタイルも良いのに、猫背で歩き方もだらしない人を見かけませんか?

逆に、小柄な人でも、バランスの良い洋服を着て、姿勢良くキレイに歩いている人の方が魅力的に映ります。

女性の場合は特にヒールのある靴を履けば、元の身長はあまり気にならない場合も多いのではないでしょうか。

男性でも、「自分は小柄だから」

と控えめにならずに、堂々とした態度でいると、なぜか身長があまり気にならずに大きな印象を与えることができます。

また、身近な家族に、ご両親は小柄ですが、息子さん、娘さんは揃って長身というご家庭があります。

何か身長を伸ばす方法として特別なことをしたのかと聞くと、「睡眠はよく取っていた、食事もバランスは良かったと思う、家の雰囲気がのんびりしていて居心地が良かった」

と答えがありました。

ストレスを溜めず、背が伸びる方法を着実に探すことが良いのかもしれませんね。


Comments are closed.